スポンサーリンク

【ヘッドフォン】おすすめはHyperX Cloud Stingerだ!【2020年】

【FPS】がうまくなるコツ

2020/02/13更新しました

みなさん、こんにちは。

今回は、ヘッドフォンについてのご紹介なんですが、「初めてヘッドフォンを買う人向け」というよりも、もうヘッドフォンを使っていて「もう少し性能がイイものがほしいなぁ~」っていう人向けにオススメのヘッドフォンのご紹介です。

もちろん、いきなりこれを買ってもいいのですが、少しお値段がしますので悩みどころです。

頭の中の天使と悪魔のイラスト(男性)

ではでは、今回のオススメ・ヘッドフォンはこちらです。

【キングストン ゲーミング ヘッドセット】HyperX Cloud Stinger

いや~、カッコいいっすね。(*^_^*)

これを着けているだけで、プロゲーマーぽっく見えるのがいいかも。

作りもシンプルっぽくて、良い感じ。

では基本性能を、ご紹介。

【 HyperX Cloud Stinger 】 基本性能・ マルチプラットフォーム対応

マルチプラットフォーム対応です。
  • シングル3.5mmステレオプラグ(4極)
  • デュアル3.5mmステレオ&マイクプラグ付きPC延長ケーブル

この2つが付属しているので、PC、Xbox One※1、PS4™、Wii U™、モバイルデバイスに対応。

※1. コントローラーアダプターが必要です。(アダプターは別売です)

まぁ、これだけ対応していれば困りませんね。

全身で喜びを表す男子学生のイラスト

では、性能を細かく見ていきます。

まずはコレ。

軽くて快適な使いごこち【 HyperX Cloud Stinger 】

HyperX Cloud Stingerの本体重量はたったの275グラム。

これはなかなか軽い方です。

だいたい缶コーヒーのロング缶ぐらいの重さですね。

軽さは正義ですよ。www

プレイ中、すっと頭の上にのっかてるので軽い方がいいです。長時間でもつかれな~い。

背伸びのイラスト

【足音がわかる】 オーディオ精度を追求する50mm指向性ドライバー

50mm指向性ドライバーを搭載しているらしいのですが、詳しくはわかりません。

ですが、いい感じに足音がわかりやすい。

忍び足の忍者のイラスト

このヘッドフォンの価格グレード帯で、たしかに相手の位置がわかりやすい方かなと感じます。

HyperXオリジナルの低反発クッション &イヤーカップ

HyperXオリジナルの低反発クッション

昔から高い評価を受けたHyperXオリジナルの低反発クッションは、耳に優しいですよ。

ここが硬すぎたりすると、耳が痛くなったりします。www

これは着け心地グッド。このプライスでこのクオリティーはさすがキングストン。信頼できます。

密着させすぎると、すこし蒸れるかな。気にならない程度ですが・・・。

で、もう一ついいところがコチラ。

【90度回転式イヤーカップ】

HyperX Cloud Stingerのイヤーカップはなんと90度回転します。

この機能すごいっすよ。

頭にピッタリはまります。ちょうどいい角度でイヤーカップを調節できるので耳も痛くなりにくいんですよ。

ヘッドホンで音楽を聞く人のイラスト(女性)

この機能、全部のヘッドセットに標準装備だったらいいのになぁ~。

次に地味にうれしいのが、この機能。

音量コントロール機能がイヤーカップにある

右のイヤーカップの下部に音量調節機能がくっつてます。

これは、便利なんすよ。

プレイ中、かる~く調節ができるので優秀。

調整可能なスチールスライダー & ノイズキャンセリングマイク

調整可能なスチールスライダー

調節可能は当たり前なんですが、なんといってもキングストン製はわりと丈夫なんですよね。

強い骨のキャラクター

弱いものだと、カチャカチャやっているうちにガク付くので、ここは丈夫なのがベスト。

ノイズキャンセリングマイク

マイクを上に上げるだけでミュートができてメチャ便利。

ノイズキャンセリング機能があるので、チャットのやり取りが快適。www

チャット時の雑音うるさいっすよね。この機能はありがたい。

うるさいスピーカーのイラスト

ゲーマーの心を良くわかってらっやる。

キングストンばんざいーい。

【まとめ】 HyperX Cloud Stinger

コスパ的に考えると、最高の部類に入ると思います。

初心者さんが背伸びして、いきなりHyperX Cloud Stingerを買うのもありかな。

買うとしても、本気でFPSうまくなりたい人だけね。

とりあえず、ゲームするだけだったら、もったいないので買う必要なし。www

コメント

タイトルとURLをコピーしました