スポンサーリンク

【トランプゲーム】スピードの遊び方&ルール

トランプゲーム

2019/10/21更新しました

おいっす。イッポです。

今回はトランプゲームの遊び方の1つ「スピード」の簡単解説をやっていくZE。

1つ先に伝えておきます。

それは・・・

カードがボロボロになるか、折れちゃうかもね。

熱くなりすぎると、やっちゃいます。(*^。^*)

ではでは、いってみましょーか。

【トランプゲーム】スピードの遊び方

スピードというルールは2人で遊ぶゲームルールです。

台札に続くカードを自分の場札から出していき手札を相手より早くなくした人の勝利です。

台札に続いて出せるのは、その台札の前後の数字のカードのみです。

出せるカード台札出せるカード
4(色やマークは何でもOK)♠56(色やマークは何でもOK)

要するに記号は気にせず、数字のみに集中していけばいいってコト。

【トランプゲーム】スピードに使うカード

ジョーカーを除いた52枚のカードです。

(ジョーカーは使いません)

スピードの遊び方&ルール

じゃんけんで親を決める。(別にじゃんけんでなくてもOK)

親になった人は、すべてのカードを赤のマーク()と黒のマーク(♠・♣)に分けます。(赤チームと黒チームに分けます)

赤手札にするか、黒手札にするかお互いに決めます。

お互いの手札が決まったら、相手の手札をそれぞれよくまぜて、裏向きのまま重ねて相手に渡します。

自分の手札を裏向きに重ねたまま、手に持ちます。

自分の手札の上からカードを取って、4枚表向きに並べます。この4枚が自分の場札となります。

お互いに手札の一番上の1枚を台札として場に出して、同時に「スピード」とコールします。

お互いが出した台札2枚の前後の数字カードが場札にあれば、そこからカードを出せます。(色やマークは関係ありません)

自分の場札が出せるかを見て、出せるのであれば素早く台札の上に重ねます。

自分の場札は4枚しか並べる事ができません。

どちらかが出せるカードが無くても、もう一人が出せればゲームは続けてカードを出していきます。

2人とも出せるカードが場札に無くなったときは、この時に台札をかえる事ができます。再スタートのときは「スピード」コールを忘れずに。

手札がなくなって場札しかない場合

手札が無く、場札のみの場合は、場札からどれか1枚出します。

いち早く手札と場札をなくした人の勝ちです。

とにもかくにも、スピード勝負なのでイッポがやる時はひどいもんです。

カードの折れ曲げには、くれぐれもご注意を。


こんな感じデース。

まったねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました