スポンサーリンク

昔なつかしくて面白いマンガ 【パイナップルARMY】

【マンガ】まだ読んでないの?おすすめマンガ

2019/11/5更新しました

こんにちは。イッポです。

今回は昔の懐かしいマンガを紹介していきますよ。

それにしても、家に置いてあるマンガ、あらためて見るとめちゃくちゃな量でした。(*^。^*)

イッポの独断と偏見により作成されていますので、いろいろご意見等ございますでしょうが、一方的に進めてい行きます。www

たぶん、みなさんが知らないような漫画が出てくるとは思いますが、時代感や価値観がものすごい設定の物があります。まあその時代では面白かったので、良しとしてくださいね。

んじゃ、いってみよー。

【パイナップルARMY】

「パイナップルアーミー」と読みます。

ビックコミックオリジナル(小学館)で1985年から1988年まで連載されていました。単行本は小学館ビックコミックス版全8巻、文庫版全6巻。

原作:工藤かずやさん、作画:浦沢直樹さんです。

このマンガは、実は「YAWARA」を読んでから知りました。

そもそも日本語訳すると「パイナップル軍人」ってなんじゃ?となりますが、これはアレですよ。そう、手榴弾のコトです。

オメーの頭がパイナップルかと思ったぜ。

おいっ、パイナップルよりもう少し毛があるわーー。

話がそれてしまいました・・・。

主人公のジェド・豪士は凄腕の元傭兵という設定。民間の軍事顧問会社に所属して戦闘インストラクターとしていろんな人からの要望に応じて生き延びるレクチャーをするっていうストーリー。

浦沢さんの絵がとても優しいいので、とても読みやすく、ハードな内容でも気軽に読めますよ。

内容はかなり細かな設定で構成されているので、策略やトラップ好きな人にもオススメです。

ジェド・豪士のゆかいな仲間たちがまたユニーク。各種方面のスペシャリストの中でも、心優しい奴らがジェド・豪士の元に集まってあれやコレヤと大騒ぎ。

戦争もののヘビーな内容でも、やっぱり優しい絵なのでよみやすいねー。

しかも短編を組み合わせたような構成なので、どこからでもストーリーに引き込まれちゃいますね。ちょこっと時間をつぶすのにちょうどよい長さの話です。

話が続きすぎてると、マンガの辞めドキがみつからない・・・そして嫁に怒られる(ー_ー)!!

そりゃ、オテツダイヲシナイカラサwww

分かってますよ。言わんでください。orz

【パイナップルARMY】

でさっきちらっと書いたYAWARAこれもメチャ面白いですよ。知ってる人は多いかもね。

【YAWARA】(ヤワラ)小っちゃくてかわいい女の子が柔道で無差別級に挑戦したり、新聞記者とのラブコメディ。(端折り過ぎwwwゴメンナサイ)

あとね、【20世紀少年】もオススメです。映画にはサッカーの長友さんのアモーレがヒロインです。


こんな感じです。

まったねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました